ふじこお出かけ

料理教室にお菓子教室に海外旅行・・・今年還暦なのにお出かけ大好きな困ったおばさん・・・2019年はANA(SFC)修行に挑戦!

スポンサーリンク

マレーシア ホテル支払いの注意点 2018年9月からSST導入!!ANA(SFC)修行2019 5-13

マレーシアのホテル環境・・・

素晴らしいです!!

お安い宿泊料にフレンドリーなサービス!!

 

我が夫妻的には超高級な位置づけの、シャングリラ系列のトレーダーズホテルに宿泊出来たのもマレーシアならでこそ!!

 

しかし・・・

旅行者に優しいマレーシアですが・・これが税金の面においてはいささか違ってきます!!

 

f:id:fuzikoblog:20190513211142j:plain

見にくいですが・・・これホテルの領収書・・・

 

RoomCharge 860.00リンギット

ServiceChargeが10%の86.0リンギット

ここまでは普通・・・

 

しかし、そのあとにSSTという文字がありますが・・・

これ、マレーシアのSales and ServiceTaxで、ホテルやレストランなどのサービスを利用する際に掛かってきます。

 

現在マレーシアでは日本の消費税のようなGSTという物品税が廃止されて、2018年9月よりこちらのSSTに切り替わっている模様・・・

 

SSTは、物品ではなくてサービスに掛かってくる税金なので、旅行者はもろに影響受けますなぁ・・・"(-""-)"

 

ま、ホテル宿泊とかレストランでの食事などの場合6%上乗せされると考えておけば間違いないでしょう!!

 

そしてなおかつ・・・

TourismTaxが10.00リンギット!!

 

旅行者には一律10リンギット掛かるんです~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

それでもホテル料金は安いんですが・・・

 

今回トレーダーズホテルのクラブルームに夫婦で2泊して、支払ったのは約55000円・・・

 

受けたサービスを考えると充分お安い金額です!!

 

でも、もしもマレーシアに行かれまして・・・

ホテル宿泊やレストランでの食事・・・

 

高いと思ったらレシート見て下さいね!!

 

以上、皆さまとっくにご存知!!とは思いましたが一応ここに書かせていただきました~

 

スポンサーリンク