ふじこお出かけ

料理教室にお菓子教室に海外旅行・・・今年還暦なのにお出かけ大好きな困ったおばさん・・・2019年はANA(SFC)修行に挑戦!

スポンサーリンク

ミニチュア好きの聖地? 箱根ドールハウス美術館に行ってみた〜

私、ミニチュア大好き!

 

なので箱根に行ったならここは外せない…

 

箱根ドールハウス美術館!


f:id:fuzikoblog:20200702051909j:image

登山鉄道バス、芦ノ湯下車すぐ・・・車なら無料の広い駐車場完備!!


f:id:fuzikoblog:20200702052118j:image

 

入館料1200円なのですが、下記のようなリーフレット持参なら200円引き、JAFの会員も同じく200円引き。

それ以外の箱根フリーパスなどの割引はない模様・・・
f:id:fuzikoblog:20200702184738j:image

しかし、このリーフレット・・・箱根湯本駅では見当たらず・・・

このあと行った芦ノ湖の海賊船乗り場と宿泊ホテルにはあったのに!!

よって娘と二人・・・正規料金で入館いたしました!

 

ここは以前は箱根フラワーセンターだったのかな?

温室をそのまま展示室に改装した感じ…

館内に入ると、円形のショップ…


f:id:fuzikoblog:20200702052214j:image

カウンターでチケットを買ったら展示室に進みます。


f:id:fuzikoblog:20200702052334j:image

 

館内は撮影OK

海外の有名作家のドールハウスや、大草原の小さな家などのモチーフ・・・
f:id:fuzikoblog:20200702052545j:image

 貴重な芸術作品ともいうべきハウスが展示されてます・・・

 

ドールハウスとは本来夢の世界であるはずなのですが・・・

このような貧困をテーマにした作品も!!(・・;)
f:id:fuzikoblog:20200702052439j:image

 

真ん中あたりには広くて明るいスペース
f:id:fuzikoblog:20200702052514j:image

 

ミニチュア電車が走ってます!!
f:id:fuzikoblog:20200702052627j:image

 

ここで一息ついたら更に進み・・・ 

こちらは有名なモッツコレクション
f:id:fuzikoblog:20200702052702j:image

 

細部まで細やか〜
f:id:fuzikoblog:20200702052742j:image

 

ミルクをこぼす猫まで!!
f:id:fuzikoblog:20200702052812j:image

 

モッツ雑貨店だ!!
f:id:fuzikoblog:20200702052845j:image

 

アメリカ人のモッツ夫妻はミニチュア作家として、またコレクターとしても有名!!

f:id:fuzikoblog:20200702053029j:plain

 

モッツ雑貨店は上記アレグラ・モッツ夫人が作ったらしいです
f:id:fuzikoblog:20200702052919j:image 

モッツコレクションを(一部だろうけど)日本人が購入していたのは驚き・・・

でも、この美術館・・・

もと温室だっただけあって湿度が高い・・・

貴重な作品の保存という意味ではどうなのかなぁ・・・

カビとか心配になっちゃうけども・・・

ただ、素晴らしいコレクションを一般に公開してくれるのはとても嬉しい!!

 

以前、伊豆高原にはプッペンハウスヨシノというドールハウス美術館があり・・・

一度だけ行ったことがあるのですが、そこで見た作品もあったような??

プッペンハウスヨシノ・・・再訪したいと思いつつ行けないままに閉館・・・

ミニチュアは好きな人は本当に好きだけども・・・

誰でもが好むものではないから商売となると難しいのかも??

 

こちらの箱根ドールハウス美術館には頑張ってもらいたいなぁ〜

 

私・・・人形も好きなもんで・・・笑
f:id:fuzikoblog:20200702052957j:image

 

こっちにも・・・
f:id:fuzikoblog:20200702053102j:image

 

あっちにも・・・
f:id:fuzikoblog:20200702053139j:image

 

和風のドールハウスだってあるさ〜
f:id:fuzikoblog:20200702053208j:image

 

お雛様ってのは究極の日本のドールハウスだと思う!!
f:id:fuzikoblog:20200702053244j:image

 ってことで駆け足で鑑賞・・・

 

ぜひ次回もゆっくり見せていただきたいものです〜(^_^)v

 

スポンサーリンク