ふじこお出かけ

料理教室にお菓子教室に海外旅行・・・今年還暦なのにお出かけ大好きな困ったおばさん・・・2019年はANA(SFC)修行に挑戦!

スポンサーリンク

箱根フリーパスを使いまくる旅! 1泊2日で紫陽花満開の箱根を楽しもう!

どこかに行きたいと思いつつ・・・

コロナ自粛で行けない毎日・・・(T_T)

鎌倉に日帰りで紫陽花見に行こうか??と半分冗談で言ったら、箱根が良いんじゃない??と娘が答えた・・・

行くべきか行かざるべきか・・・

と迷う暇もなく旅行好きの母娘・・・2人でぐんぐん話を進め・・・

結局一泊二日で箱根に向かうことに・・・

 

箱根に行くならフリーパス!!


f:id:fuzikoblog:20200629210938j:image

 箱根エリアの8つの乗り物が乗り降り自由なだけでなく・・・

新宿からの小田急線の往復も付いちゃってお得お得!!

70箇所のスポットでの割引もあるでよ!!


f:id:fuzikoblog:20200629200848j:image

 箱根フリーパスは2日間有効チケットが5700円、3日間なら6100円・・・

ネットで予約してコンビニでの受け取りも出来ますが、新宿駅で小田急線に乗り換える時に窓口でも購入できます!!

 

普通車の新宿箱根間の料金は1211円でフリーパス料金に含まれていますが、今回はロマンスカーで向かったので、特急券1100円が別途必要。
f:id:fuzikoblog:20200629200945j:image

箱根湯本には1時間半ほどで到着!

ここから登山鉄道バス桃源台行きに乗り換えて、芦の湯で下車、バス代は790円・・・もちろん箱根フリーパスで乗り降り自由!!

以下運賃を表示していきますが、実際は支払っていません。ロマンスカーの特急運賃以外は全てフリーパスでまかなえます!

芦の湯で箱根ドールハウス美術館を見学して、バスを乗り継いで元箱根港へ・・・バス代380円

ここからは海賊船に乗って芦ノ湖遊覧・・・運賃1050円
f:id:fuzikoblog:20200629201019j:image

桃源台からはロープウェイに乗り換えて大涌谷へ・・・料金1140円
f:id:fuzikoblog:20200629201059j:image

 大涌谷で噴火口を見たら、またロープウェイに乗って終点の早雲山まで、920円・・・更にケーブルカーに乗り換え強羅まで430円

 

日曜日だけど空いてます・・・
f:id:fuzikoblog:20200629201135j:image

 紫陽花柄のシートがこの季節にピッタリ!

f:id:fuzikoblog:20200629201231j:plain

終点の強羅で降りて
f:id:fuzikoblog:20200629201206j:image

 

観光施設めぐりバスで箱根ガラスの森美術館までは430円
f:id:fuzikoblog:20200629201259j:image

 美術館から宿泊ホテルがある仙石案内所までのバス代180円

 

翌日、再び仙石案内所でバスに乗り、ポーラ美術館までは220円

 

見学後には再びバス・・・箱根湯本まで860円

そこからは登山電車で小田原まで320円

 

小田原で途中下車する時にフリーパスを改札に通すと戻って来ないみたいなので、小田原途中下車の場合は駅員さんに相談しましょう・・・

 

娘と二人で小田原城を見たら
f:id:fuzikoblog:20200629201401j:image

 

ここから再びロマンスカーで新宿まで帰ります

運賃891円・・・別途支払った特急券は910円

 

計算しますと、特急券以外の運賃は合計8822円・・・フリーパス料金5700円を差し引くと3122円得してます・・・

 

それ以外にも美術館や土産物屋、飲食店での割引もありますので、箱根に行くならフリーパス・・・

忘れずにご手配くださいませ・・・

 

普段なら紫陽花の時期の休日の箱根・・・

何でも超満員のはずですが・・・

登山鉄道の箱根湯本〜強羅間が昨年の台風被害で運休していることと、コロナの影響でかつて見たことがないほど空いている箱根でした・・・

 

この状況下での旅行にはご批判もあるでしょうが・・・

マスク手洗い消毒・・・そしてなるべく人を避けることを念頭において、我々なりに気を付けつつ行ってまいりました・・・

 

なお、箱根登山鉄道は7月23日に復旧の予定だそうで、既に試運転する列車も見ましたし、箱根のランドマーク、富士屋ホテルも2年間に渡る耐震工事と大幅なリニューアルを終えて7月15日にグランドオープン・・・

 

ぜひぜひ箱根にも以前の賑わいをと願ってやみません・・・

 

今回の母娘旅の旅行記は、ゆっくり更新させていただきます・・・

 

 

 

 

スポンサーリンク