ふじこお出かけ

料理教室にお菓子教室に海外旅行・・・今年還暦なのにお出かけ大好きな困ったおばさん・・・2019年はANA(SFC)修行に挑戦!

スポンサーリンク

上海バンスキング

大人になってから、初めて見た芝居・・・

それは「上海バンスキング」だった・・・

もう30年近く前、六本木のガラス屋さんの地下にあった小さな劇場から、大ブレイクして、銀座の博品館に移った頃・・・

チケットはそれこそプラチナチケットで、全然手に入らない状態だったんだけど、ツテを頼ってようやく手に入れて・・・

私はそこで、お腹にズシンと響くような、強い衝撃を受けて・・・

芝居ってこんなに面白いものなんだと思ったの・・・

それから私の芝居遍歴は始まり・・・

休日には、映画を2本ハシゴして、夜には芝居見物・・・

そんな生活は4、5年続いただろうか・・・

もちろん自由劇場の芝居は欠かさず見た・・・

渋谷のシアターコクーンに移ってチケットが取りやすくなってからは、1回の公演を1日おきに3回見に行ったこともある・・・

3回見れば、3回分の感動がある、そんな優れた芝居・・・

それが「上海バンスキング」

みんなこんなに若かった・・
イメージ 1


今年、16年振りに再公演するっていうのに、とんと芝居とは無縁の生活を送っていたので、気づいた時には、もう始まっていたのよ・・・

のこのこチケットを買いに行ったら、とっくに完売してて、立ち見の券が一枚だけ残ってるって言うじゃないの・・・

立ち見と聞いて躊躇はしたけど、買ったわよ~

だって仕方ないじゃない・・・

私が見なくて誰が見るって感じなんだもん・・・

上海バンスキングのテーマ曲「ウエルカム上海」の出だしはこうだ・・・

  あの時貴方来てました ラストナイト
  だから声かけてあげましょうね
  ウエルカムシャンハイ
  ウエルカムシャンハイ
  朝には消える思い出の上海

まるで30年後の今日を見越したような歌詞・・・

16年前の最後の公演は、地方都市で子育ての真っ最中だったから行っていない・・・

でも、その昔、何度も足を運んだ・・・

だから、誘われてる・・・

そんな風に思うことにして、3時間半の長丁場を、立って見る事にしたの・・・

がっかりして拷問のような3時間半になるのか、それとも至福の時間を過ごすのかは、行って見ないと分からない・・・

今夜、私にとっては18年ぶりの「上海バンスキング」

イメージ 2




上海バンスキングはねぇ・・・

まったく同じだった・・・

でも、どこかがほんの少し違ってた・・・

冒頭、吉田日出子が出てきた時、「デコ(→友達か?!)少し太った?」って思った・・・

だけど、休憩のときトイレの鏡に映った自分の姿は、吉田日出子よりもっと太っちゃってた・・・

変わったのは、自分の方だったかも・・・

立ち見を心配して行ったけど、何故か私の前の席、空席で・・・

座って見たの・・・

ずっと最後まで・・

ロビーで歌ってお見送りは昔のまま・・・
イメージ 3
ロビーは撮影OKなの・・

串田和美さんもお元気・・・
イメージ 4


これは同窓会だね・・・

笹野高史も、小日向文世も、みんなこの芝居から、有名になって行った・・・

劇場に来ていたお客さんだって、遠い昔、同じ時に一緒に舞台を見たことがあったかも知れない・・・

古い友達に会って・・・再会を喜びあった・・・

今日はそんな夜だった・・・
スポンサーリンク